ブーログ › 愛知県豊田市の野菜農家:くらら農園

2018年11月16日 13:31  カテゴリ:野菜の紹介

葵の紋が目印の松平のせりを…



葵の紋が目印の松平のせりを出荷しています。
シャキシャキした歯ごたえと独特の香りがあります。鍋などに良いですね!
スーパーなどで見かけたら是非よろしくお願いいたします。

また、年末年始の七草アルバイトもまだ絶賛募集中です!  
  • LINEで送る


Posted by アンドウゲン │コメント(2)

2018年11月12日 13:43  

芹(せり)です。 天気が…



芹(せり)です。
天気が良いので今年は七草の前に一度収穫できそうです。
鎌で刈って、選別して、結束、袋詰め、箱詰めして農協に出荷します。

年末年始の七草アルバイトもまだ絶賛募集中です!  
  • LINEで送る


Posted by アンドウゲン │コメント(0)

2018年11月08日 15:40  カテゴリ:栽培技術

雑草に困ったら…!? こ…

雑草に困ったら…!?


この写真の道具を使います。


手押しの草取り器です。手で取るよりはるかに速く雑草をやっつけられます


本当は雑草の芽が出たか出てないかくらいの時期にやれば効果抜群です。「上農は草を見ずして草をとる」と言いますがこのことです。

この畑だと1週間前にやれれば良かったのですが、雨が降っていたのでタイミングを逃してしまいました。
農業はとにかくタイミングが重要です!

春の七草も収穫のタイミングが短く、年末年始と決まっています。もし人手が足りないと出荷できません  
  • LINEで送る


Posted by アンドウゲン │コメント(0)

2018年11月07日 15:19  カテゴリ:日々のこと

今年の秋はいやーな台風が2度襲…

今年の秋はいやーな台風が2度襲来しました。
ですがその後は雨が少なく良い天気ですね。
11月もあまり冷え込まず、過ごしやすい長い秋になりそうです。

この天気は野菜には非常に良いです。


小松菜、水菜などの葉もの野菜がきれいに育っています。


七草に使うこかぶ(すずな)の発芽も良く順調です。
あとは七草の収穫アルバイトが順調に集まりさえすれば不安はありません。  
  • LINEで送る


Posted by アンドウゲン │コメント(0)

2018年11月05日 11:51  カテゴリ:ニュース

年末年始の短期アルバイトを募集しています!

くらら農園では年末年始の短期アルバイトを募集しています!
豊田市松平地域の特産品である「春の七草」を収穫、選別、調整、洗浄する仕事です。
以下のサイトから応募できます。
是非よろしくお願いいたします!
https://weban.jp/detail/285475424.html?D4=4&fbclid=IwAR2sGjyIwAip7y2QqqTumKOWNRfYedHfPnTxGVxLyvtIht1Q8I2paPYHAho
  » 続きを読む
  • LINEで送る


Posted by アンドウゲン │コメント(0)

2018年09月15日 21:28  カテゴリ:日々のこと

ユヴァル・ノア・ハラリのサピエ…

ユヴァル・ノア・ハラリのサピエンス全史を読みました。雨ばっかりなので…。
今までレビューやまとめサイトだけ流し読んで読んだ気になっていたけど通して読むとなかなかグサグサとくるものがありました(笑)
読んだ人いますか?!

  
  • LINEで送る


Posted by アンドウゲン │コメント(0)

2018年09月05日 16:16  カテゴリ:日々のこと

どうなることかと心配しましたが…

どうなることかと心配しましたが、うちは台風21号の被害は軽微でした。
何と言ってもビニールハウスが無事だったので!それだけで良し
でも豊田市でもかなり被害が出ているようです。



見渡してみるとうちは山が守ってくれたんだな~と思います。

山という基地から押し寄せてくる害獣の波状攻撃が尋常じゃないので(笑)、こんな山間地で農業続けていいのか不安に思うこともあるけど…
良いこともあるなっと思いました。  
  • LINEで送る


Posted by アンドウゲン │コメント(0)

2018年09月04日 14:14  カテゴリ:日々のこと

僕は10年前、26歳の時に土地…

僕は10年前、26歳の時に土地無し、家無し、機械無しの新規参入で農業を始めました。
若さと根性で長時間労働をしてきたわけですが……(笑)
ようやく仕事の要点を押さえてきて感じることです。

いけるなと思うところから70~80%くらいの時間と力で働くと生産が安定しやすい。
いつでも全力で働くように時間配分していては良い物はできないどころか、忙しいだけで儲けも少ない

余白が無いとアクシデントに対応できないからです。(今日の台風もまさにアクシデントですね)

注意
要点を押さえない状態で70%の力で働いても、ただ売上が減るだけだと思います。
すべきこととすべきでないことを把握するのは相応の教育と研修を経て就農した人でも時間がかかるものです。
新規就農者は限界まで働いて早く要点をつかんだ方が良いんじゃないかな~と思いますね。
間違っているかもしれないけど僕はそうしてきたのでそれ以外のやり方が分かりません(笑)

この夏休みは長野まで旅行に行きました。



家族で泊まりがけで旅行に行くのは初めてのことだったようです。  
  • LINEで送る


Posted by アンドウゲン │コメント(0)

2018年08月12日 17:43  カテゴリ:ニュース

最後の収穫!

本日、今シーズン最後の収穫を終えました!




今年は前半は天気が良く約48000本の出荷量で終えられました。
ですが、後半、品質面で悩まされましたね。
異常高温、乾燥、灼熱の夏でした。

…野生動物にも1000本以上エサをやってしまいました

とりあえず今は苦労ばかりが思い出されてしまいますが(笑)
とにかく買ってくださった皆様のおかげで、僕がいます。ありがとうございました❗  
  • LINEで送る


Posted by アンドウゲン │コメント(2)

2018年07月29日 09:27  カテゴリ:ニュース

台風の通過で倒されたり折られた…

台風の通過で倒されたり折られたりしないか心配されたとうもろこし畑…



無事!\(^^)/

シャンッととうもろこしの樹が立っています!
あと1週間~10日くらいの出荷ができそうです
もうひと息頑張って収穫します。
くらら農園のとうもろこしをどこかで見つけたら是非よろしくお願いいたします❗️  
  • LINEで送る


Posted by アンドウゲン │コメント(0)

2018年07月23日 15:06  カテゴリ:栽培技術

連日ものすごい暑さですね… …

連日ものすごい暑さですね…
いくら夏野菜とはいえ、もはやこの暑さはとうもろこしの生育適温ではありません…。

人はもちろんですが、野菜や米も暑さと渇きは命とりになりますので、毎日じゃぶじゃぶに水やりをしています。


もう池の中で栽培してるんじゃないかっていうくらい(笑)
最後までやれることやりきります。

ホワイトコーンの出荷は先日終了しました。
イエローコーンの出荷は8月上旬まで予定しています。
まだあと半月ほど出荷します。よろしくお願いいたします❗️  
  • LINEで送る


Posted by アンドウゲン │コメント(0)

2018年07月12日 12:41  カテゴリ:ニュース

とうもろこし狩り情報

くらら農園では「とうもろこし狩り」を不定期で開催しています。

現在は下記リンクでのみ、とうもろこし狩りの情報を案内しています。
https://www.facebook.com/groups/1907516129537040/

出入り自由のグループです。
今シーズンのとうもろこし狩りは終盤に差し掛かっています。
ご興味ある方は是非参加してみてください!

来年はFacebookやっていない方でもアクセスできる仕組みを考えるをつもりです。今シーズンはとりあえずこれでやるのでご理解ください。  
  • LINEで送る


Posted by アンドウゲン │コメント(0)

2018年07月09日 16:42  カテゴリ:野菜の紹介

【美味しいとうもろこしの選び方…

【美味しいとうもろこしの選び方】

よく質問されるのでお答えします。
よく言われる、「ひげの色が茶色い」とかあんまり意味がない指標だと思います。
重要なのは以下の3点です。

①品種名やブランド名で選ぶ。
とうもろこしの味は品種で差があります。糖度や粒の硬さや風味に違いがあります。ちょっと気にして自分の好きな味のとうもろこしを見つけてください。
とうもろこしの品種はめちゃくちゃたくさんあります。
新しい品種はだいたい高糖度系品種ですね。だんだん甘く粒皮やわらかくなってきています。フルーツ化してます。
昔の品種は粒が硬くてあんまり甘くないですが、焼いたときに香ばしく香りたち、食べごたえもあります。

②鮮度が良いかどうか。
収穫したとうもろこしは時間が経つと糖度が落ちていきます。何日も経過すると粒がしなびます。
収穫後日数はなかなか分からないでしょうから、鮮度が良いかどうかは粒や皮や毛のツヤとかテリを見て総合的に判断するしかないですね。

③充実したとうもろこしを選ぶ




1番目の写真と2番目の写真のとうもろこしだったら1番目のとうもろこしの方が美味しい可能性が高いです。
2番目の写真は粒ぞろいが悪く先端の実入りが悪いです。訳あり品のお買い得品で売られている時もありますが、味のハズレがあります。味や甘みが薄いものがたまに出てしまうのです。
1番のようなものはハズレのリスクはほとんどありません。
例外:たまに先端不稔のある小ぶりなものにすんごい甘みの濃いものも出たりします(笑)

参考にしてください。  
  • LINEで送る


Posted by アンドウゲン │コメント(5)

2018年07月06日 16:47  カテゴリ:野菜の紹介

【ドルチェドリーム】 と…



【ドルチェドリーム】
という品種のとうもろこしです。
新品種で非常に美味しいです
とうもろこし新時代を感じさせる品種ですね✨
試験的に栽培をはじめていますが、納得いく状態にできているため来シーズンから増産していくことになると思います。

松平グリーンセンター
産直プラザ
岡崎農遊館
下山の里
イオンスタイル豊田
ころも農園

で販売します。
収穫量が不安定なので見つけたら是非買ってみて食べてみていただきたいです。きっと驚くと思います!  
  • LINEで送る


Posted by アンドウゲン │コメント(0)

2018年06月13日 23:12  カテゴリ:ニュース

【2018とうもろこし出荷スケ…

【2018とうもろこし出荷スケジュール】

【月曜 】グリーンセンター高岡店、グリーンセンター三好店、メグリア本店、メグリアMパーク、ころも農園
【火曜】産直プラザ、グリーンセンター松平店、グリーンセンター朝日ヶ丘店、グリーンセンター猿投店、フィールリスタ、フィールFMとよた、フィール梅坪店、岡崎農遊館
【水曜】メグリア本店、メグリアMパーク、ころも農園
【木曜】産直プラザ、グリーンセンター松平店、Aコープ下山店、グリーンセンター三好店(ホワイトのみ)、フィールリスタ、フィールFMとよた、フィール梅坪店、岡崎農遊館、やまのぶ四郷店
【金曜】グリーンセンター朝日ヶ丘店、グリーンセンター藤岡店、グリーンセンター三好店、グリーンセンター高岡店、やまのぶ四郷店、メグリア本店、メグリアMパーク
【土曜】産直プラザ、グリーンセンター松平店、フィールリスタ、フィールFMとよた、フィール梅坪店、岡崎農遊館 、やまのぶ四郷店、メグリア本店、メグリアMパーク
【日曜】フィールリスタ、フィールFMとよた、フィール梅坪店、岡崎農遊館、メグリア本店、メグリアMパーク

【適宜】ネオパーサ岡崎ミカワフォレスト、下山の里、イオンスタイル豊田

売行きや注文数や収穫量が少ないなどでここに告知した通り出荷でない時もあります。ご了承ください。


  
  • LINEで送る


Posted by アンドウゲン │コメント(2)

2018年06月10日 17:18  カテゴリ:野菜の紹介

「白いとうもろこしと黄…




「白いとうもろこしと黄色いとうもろこしって何が違うの?」
と聞かれることがよくあります。
品種が違います。
栽培方法の違いはないです。

但し、白い品種の雌花に黄色い品種の花粉つくと白い品種であっても黄色い粒になってしまいます(これをキセニアといいます)。
同じ地域で同時期に栽培することはできません。
くらら農園では、山間地の利をいかして山を隔てた別々の集落で「黄色い品種だけ」「白い品種だけ」分けて栽培することによってキセニアを防ぎ同時期に両品種を出荷できるようにしています。  
  • LINEで送る


Posted by アンドウゲン │コメント(0)

2018年06月05日 09:35  カテゴリ:野菜の紹介

ホワイトコーンが少しとれは…



ホワイトコーンが少しとれはじめたのでちょっと出荷をはじめました‼️
収穫量はこれから増えてきます
鮮度が命なので、早朝に収穫してすぐに出荷します。
品質はまず絶好調です  
  • LINEで送る


Posted by アンドウゲン │コメント(2)

2018年05月25日 12:06  カテゴリ:ニュース

6月上旬にハウスものが収穫でき…

6月上旬にハウスものが収穫できそうです。




6月中旬からは露地ものがとれはじめ一気にピークに入ります。
販売予定はこれから詰めていきます。豊田市、岡崎市近隣で4万本ほど売り切れるよう段取りします  
  • LINEで送る


Posted by アンドウゲン │コメント(0)

2018年05月08日 20:53  カテゴリ:ニュース

今週末からヤングコーンを出荷し…

今週末からヤングコーンを出荷します。
グリーンセンター松平店
JAあいち豊田 産直プラザ
です。




とうもろこしの収穫は6月上旬からですね。今年は天気が良いので早くなるかなと思ったけど、例年通りの出荷開始になりそうです。  
  • LINEで送る


Posted by アンドウゲン │コメント(2)

2018年04月29日 17:47  

くらら農園では「生育を揃える」…

くらら農園では「生育を揃える」ということをとても重要視しています。

土壌の養水分のムラを無くすこと。
きちんと整地すること。
真っ直ぐ畝たてすること。
作物と作物の間隔を欠株無くきっちり揃えること。
など
ひとつひとつの作業を忠実に行わないと生育にばらつきが出てしまいます。

生育のばらつきは収穫物のばらつきにつながります。
収穫物のばらつきは収穫や選別、調整の作業効率を下げます。
収穫物がばらつくと収穫量の予測が難しくなり計画的な販売ができなくなります。

完璧にはできませんが、だからこそ今年こそはと毎年フレッシュな気持ちで栽培に取り組めます。


  
  • LINEで送る


Posted by アンドウゲン │コメント(0)